You are here
Home >

私の髪の悩みは細いことです。
細いうえに天然パーマではないけれどストレードでもないぐらいのゆるやかなウェーブがかかっているので、絡まります。
細いだけでもからまりやすいのに、それらが重なると髪をとかしてもすぐ絡まってしまいます。
絡まったヘアスタイルは清潔感がないので、それが悩みです。

それから髪質が柔らかくボリュームがないので、ヘアスタイルが決まりにくいことに悩んでいます。
たとえば高い位置でポニーテールをしてもとめたゴムが徐々に落ちてきて持ちません。
ムースやミストで横髪をブローしても長持ちしません。
髪のボリュームがないのは髪の1本ずつが細いからだと思います。

学生のときに友達とヘアスタイルをつくりあって遊んでいたとき、髪の本数は多いといわれました。
毛根がたくさんあるのなら望みがありそうに思いますが、もともと細いので太くなることはあるのか疑問に思います。
若い頃より髪が細くなったというほうが太くなる可能性がありそうな気がします。
そのための対策用品も見たことがあるし、栄養を補給することでもとの太さの髪に近づける可能性が理論的に考えられるからです。

髪の太さが変わらないとして自分でできることは、髪をさらさらに保つことだと思います。
髪がさらさらだと絡みにくくなるし、髪1本ずつの間に空気が入るとふんわりして、少しでもボリュームアップして見えるからです。
地肌がべとつかないようにというためもありますが、髪をサラサラに保つためにも毎日洗髪します。
毎日洗髪するのが良いという意見と多すぎるという意見がありますが、私には毎日が合っています。
夜と朝に洗髪するなど一日2回は多すぎるようで、乾燥が目立ってしまいます。

他にできることを考えると、ツヤはあったほうがヘアスタイルが決まらないとい悩みをカバーできると思います。
髪をさらさらにしたりツヤをよくするシャンプーやトリートメントを見つけたいと思います。
色々使ってみて、ヘアスタイルの決まり方に差があるので、シャンプートとトリートメント選びも重要です。
合うものと合わないものの違いや共通点が見つかれば購入のときに参考になるので探しています。

自宅で入浴後にドライヤーを使用するかどうかについてはどちらが良いのか考えています。
電気代がかかるので、入浴後にドライヤーを使用したほうがヘアスタイルをキープするために良いという情報があれば使うかもしれませんが、今のところタオルドライでドライヤーは使用していません。

コメントを残す

Top